藤沢市の引っ越しはどこが安い?

2年ほど前、神奈川県藤沢市から埼玉県さいたま市に引っ越しをしました。

 

当時は夫も私もフルタイム勤務。早朝に出かけ、夜遅くに帰ってくる夫には、引っ越しに伴う諸手続きを任せることはできませんでしたので、私が有給休暇をとったり休日を利用したりしながら引っ越しの準備にかかりました。

 

まず一番最初に行ったのは、引っ越し業者の手配。

 

当時は自宅でインターネットを使える状況になかったので、いくつかの業者に電話連絡をし、見積もりに来てもらうことになりました。
一番初めに見積もりに来た業者が提示した金額は、11万円。

 

参考:引越し 見積もり シュミレーション

 

食器や衣類など、自分たちで梱包できるものは自分たちで行い、家具などは引っ越し当日の朝に運びだしてもらうというプランでした。

 

「1歳の子どもがいるから、多少お金がかかっても、業者に頼めるところはお願いしよう」と夫とも決めていたので、その場で引っ越しを依頼。
その日からというものの、仕事と家事と育児の合間を縫っては荷造りをする日々でした。

 

そして迎えた引っ越し当日。朝、約束通りの時間に、3人の作業員が到着しました。

 

1人はベテラン、2人は新人といった風情の3人組で、彼らが段ボールに入った荷物を軽々と運び出す合間に、私達家族は邪魔にならないようにひたすら部屋の隅に立っていました。

 

狭い玄関でしたが、冷蔵庫やテレビ、食器棚なども、手際よく運び出してもらい、1〜2時間程度で部屋は空っぽに。
確かにその部屋で2年間生活してきたはずなのに、家具や荷物がなくなっただけで、家族の生活空間がきれいになくなってしまうんだなあと、寂しく思ったのを覚えています。

 

その後、引っ越し業者はトラックで、私たち家族は自家用車で埼玉県へ。

 

昼食を取りつつ新居で待つこと数時間、引っ越し業者も到着しました。

 

業者がつくと、まず初めに廊下や階段の壁に布のようなものを貼っていきます。

 

何を貼っているのかを聞くと、荷物を運び入れる際に、壁に傷をつけないためのシートとのこと。

 

また、新居に上がる際には新品の靴下に履き替えるという念の入れように、お客のことを大事にしているという姿勢が伝わってきました。

 

作業は2時間ほどだったでしょうか、すべての荷物が運び入れられ、引っ越しは完了。

 

その手際の良さと気遣いに、この業者に頼んで良かったと、心から思えた引っ越しでした。

私が引っ越し費用を安く済ませた方法

私は都内在住の男性です、

 

私の引っ越しの体験談に関するお話しをさせて頂きたいと思います、宜しければ最後までお付き合い下さい。

 

私は2019現在から1年前に神奈川県藤沢市から東京都府中市に引っ越しをしました。

 

引っ越しの理由は仕事の都合上です、私はこれまでに以前にも数回引っ越しの経験をしてきました。

 

その度に私は引っ越し業者に依頼してきました。

 

しかし‥料金面で多少不満があり少し高いなぁ‥と思っていました。

 

そこで私は今回の引っ越しは自身でやってみようと思いました、幸い私は単身者なので荷物等は既婚者に比べて少ない事もあり自身でも可能だと考えたのです、

 

私は早速色々と予定を立て計画を立て引っ越し当日に行動に移しました、

 

私は引っ越しの2週間前から荷物を段ボールに少しずつ詰め始め、引っ越し当日にはすぐに作業に取りかかれる段取りを済ませていました、

 

私はレンタカー屋さんで2トントラックを6時間の契約で借りました、そして藤沢市の住んでいた住居の目の前に停めて荷物を詰めた段ボールをトラックの荷台に積み込み、タンス・洗濯機・冷蔵庫等の重量物は大家さんの手を借り積み込みました。

 

そして私は無事に荷物を全てトラックに積み込み引っ越し先の住居へと向かいました、

 

私は引っ越し先の住居への荷物の搬送を手伝って欲しいという事を友人に告げていましたので、私はトラックで友人宅へとトラックで向かい友人をトラックの助手席に乗せて新しい住居へと向かいました、

 

そして到着して友人に手伝ってもらいながら無事に荷物を部屋へと運び終える事が出来ました。

 

私は友人に手間代として5000円を渡し友人をトラックで自宅まで送り届け、私はトラックを返す為にレンタカー屋さんに向かい返却しました、

 

レンタカー代+ガソリン代で16000円でした、友人に渡した手間代を合わせても2万1000円で済みました、私は引っ越し作業が全て終わり新しい部屋で缶ビールを飲みながら思いました、やはり引っ越しは出来る範囲内ならば自身でやったほうが業者に依頼するより安く済ませる事が出来るんだなと。

 

参考:タクシー引っ越し

 

 

最後になりますが、自身で引っ越し作業を検討される方は引っ越し作業に入る数週間前からしっかりと計画を立てて実行する事をオススメ致します、

 

そして洗濯機等の重量物を一緒に運んでくれる人間を必ず確保しとかなければ自身での引っ越し作業は失敗に終わってしまいます、

 

しかし計画的にしっかりと取り組めば自身での引っ越し作業は金銭的な節約を出来る事は間違いありませんので、料金面を抑えたい方は1度試してみてはいかがでしょうか、

 

という事で私の引っ越しの体験談に関するお話しをさせて頂きました、

 

少しでも皆様の参考になりお役になれれば嬉しく思います、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました、それでは。

ページの先頭へ戻る